活動報告

埼玉、田植えイベント開催!

  • 2016.05.30

2016年5月28日(土)は、協力農家の網本 欣一さんの田んぼでの「田植えイベント」開催です!
イベント当日は、晴天とはいきませんが、むしろ田植えにはピッタリの適度な曇り空となりました。

会場に全員集合!
2

当協会理事・館の挨拶でイベントが始まりました。

3

そして、愛感謝米の生みの親、網本さんのご挨拶。
4

続いて、奥様の網本朝香さんからご挨拶です。
5

この田んぼに、これから愛感謝米の苗を植えます。
7

苗の植え方を説明していただきました。
そこで、一般の苗と「愛感謝米」の苗を見比べてみると…

一般の苗とは大違い!生命力にあふれる「愛感謝米」の苗です!
9

草の根を見てみると、こちらも一般の苗とは大違い!
この根が、1つの苗にたくさんの栄養を吸収してくれるんですね!
これが「4.5葉自然農法」の違いなんですね。

4.5葉自然農法とは、
通常の田植えに使用される苗は、芽出し〔発芽〕から始まり、若葉が二枚〔2葉〕出たところで田んぼに植えますが、愛感謝米は、5枚目の葉っぱが半分になるまで成長させることで、苗自身が自分の力で、全ての環境に対応出来る『自主性』を発揮しようとするそのタイミング迄待ちます。

4、5葉〔若葉の5枚目が出て半分成長した時点〕で初めて田んぼに植える農法です。

農業の効率性ではなく、あくまで苗自身の生命力を最大限に引き出し、自然に対して強い苗を作り、結果として農薬や化学肥料を必要としない稲(お米)になるのです。

それでは、田植え前にみんなで「ハイチーズ」!
10

先ずは、苗を田んぼに運びます。
11
12
13

準備完了!
14

田植えスタートです。
15

田んぼに入った時の地球の皮膚(自然)に触れている事が実感できる足の感触は何とも言えません!
清々しく、優しい気持ちになれる感触でした。
16

この田んぼで、美味しい「愛感謝米」が育ってくれるんですね。
17

参加してくれた子供たちも、一生懸命に苗を植えてくました。
きっと、お米を作る苦労を知り、良い想い出になったと思います。
18
19

皆さん、田植えのコツを掴んだようで、なかなか素晴らしい田植えを披露してくれました。
20
21

田植えもいよいよ終盤を迎えました。
疲れも出てきましたが、ラストスパートです!
22
23
24
25
26
27
⑦
29

見事終了!
みなさん、お疲れ様でした。
30

みんなで、「ハイチーズ」
S_4387168953354

田植えの後は、ランチタイム!
メニューは、網本家特製!「カレーライス」です!
32
33
追加1
35
36
37
38
39
40
41
42
43

愛感謝米のカレーライス!最高に美味しかったです!ごちそうさまでした!
食べた後は、みんなでお片付け!

その後は、網本さんの講演!
44

4.5葉自然農法について、〔しろかき〕〔育苗〕〔温度管理〕〔刈り取り〕を分かりやすく講演してくださいました。

続いては、お楽しみ抽選会!
プレゼントを持って、みなさんのご満悦な笑顔で、「ハイチーズ」
46

さらに、参加記念として、皆さまには愛感謝米500gをプレゼントする予定が…
網本さん、間違って1㎏を準備してくれました(笑)

よって、「愛感謝米」1㎏を参加者全員にプレゼント!
網本さん、ありがとうございました!

初開催となったサンクスアイランド埼玉での田植えイベントは、皆さまのおかげで事故や怪我もなく無事に終了することが出来ました。
今から、新米が楽しみですね!秋には「愛と感謝の大収穫祭」も予定しております。
貴重な、そして楽しいひと時を本当にありがとうございました。

PAGE TOP

Copyright © Farming Literacy Association All Rights Reserved.