活動報告

第2回 サンクスアイランド埼玉「田植祭」開催

  • 2017.06.08

2017年5月28日(日)サンクスアイランド埼玉にて第2回「田植祭」を開催いたしました。
第2回目となる今回は、苗のデビューにふさわしく、日差したっぷりの雲一つない快晴。


ファーミングリテラシー協会 楯本さんの「こんにちはっ!」を皮切りに、今回残念ながら参加できなかった藤原の挨拶動画をはじめ、共同研究農家 網本さんご夫婦から田植えの注意事項を聞き、さっそく田んぼに移動です。

きれいな姿で記念撮影。

田んぼの前で改めて網本さんより成苗・田植えについて説明。
比較用の苗サンプルもあって分かりやすく、皆さん真剣に聞き入っています。

そして、田植えの前準備。
美しく育った育苗を田んぼに運び込みます。

ロープ張り、苗の移動準備ができたところで……。

田植えスタートです。

楯本さんの掛け声と共に直線に張ったロープを移動。
数苗はサンクスアイ方式で前向きに、一歩、一歩、ひとつひとつ苗を植えていきます。

みなさんだいぶ手慣れてきたようです。

お父さん、お母さんに導かれ、子供たちもひとつひとつていねいに苗を植えていきます。

 

 

秋の収穫に向け、田んぼに命が吹き込まれました。

そして、お米がより美味しくなるように、最後の仕上げ「米ぬか」撒き。

皆さん、お疲れさまでした。

午前最後のプログラムは、初の試みとなる「泥んこレース」を開催。
まずは、デモンストレーションを佐藤さまに実戦していただきました。

みごとなダイビングです。笑

男性、女性、子供の3部門でレースを展開。
どの部門も、皆さん素晴らしい飛び込みっぷり、泥んこぶりで、始終笑いが絶えない時間となりました。
男性はさすがにスピード感溢れるレース展開。

女性陣は、きれいに一斉にスタート。
男性に引けを取らぬ、みごとなヘッドスライディング。

子どもたちも負けてはいません。
がんばれ!

皆さんナイス泥んこファイトでした。

再び全員そろって記念撮影
サンクスアイーン!

お昼少し過ぎ。いよいよ待ちに待った“愛感謝米”でいただく、カレーの時間です。
いただきます!

お昼を食べた後は、生き物調査 関口晋太郎先生の講演です。

田植祭のプログラムもいよいよ終盤。
泥んこレースの表彰&お楽しみ抽選会です。

また、参加記念として、一人ひとりに愛感謝米500gがプレゼントされました。
網本さん、ありがとうございます。

短い時間ではありましたが、自然の循環や流れ、無肥料・無農薬の大切さに気付かされる、大変貴重な1日となりました。
だけに、今日、皆さんと一緒に手作業で植えた「愛産物」の収穫が、今から楽しみです。

「豊さの先に食べられる喜びを」世界中の未来の子供たちにも実感してもらえるよう、これからもサンクスアイは農家の皆さまを支援して参ります。

 

 

【番外編:その1】
約80名分のカレー。(鍋、寸胴2つ)玄米と付け合わせ各種。
本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

【番外編:その2】
田んぼの前に建てられた簡易シャワー室。
なんと、今回食事を作ってくれた、女性陣のお手製だそうです。

PAGE TOP

Copyright © Farming Literacy Association All Rights Reserved.